三国志ロゴ

トップページへ戻る

INTRODUCTION

不滅の歴史最高傑作「三国志」、完全映画化
日本においても小説・マンガ・ゲームなど、あらゆるエンタテインメントにおいてブームを巻き起こした「三国志」。最近ではジョン・ウー監督の『レッドクリフ』が記憶に新しいが、多くの武将・英雄が登場するためそれぞれの作品が違ったアプローチを試み、それぞれの魅力を持っている。本作『三国志』は約600年前の半史実小説「三国志演義」に基づいている。これは中国の偉大なる4大歴史小説のひとつで、中国史における暗黒時代と呼ばれる西暦190年~280年頃の出来事を詳述するものであり、何世紀にも渡って全世界のカルチャーに多大なる影響をもたらしてきた。そこで描かれるものは度重なる戦争と混沌の時代であるが、それはまた中国武士道精神の黄金期でもあった。この時代に新しい武士階層が台頭し、己の実力のみで功績をあげ、名を馳せた英雄になっていったのである。内戦によって国家はバラバラとなり、最終的に3つの国へと分断されていくが、本作『三国志』は、類まれな勇気と戦場での武勇によって中国全土にその名を知られる英雄となった平民<趙雲>の壮絶な生涯と、彼を取り巻く乱世を迫力の映像で描いた歴史大作だ。
戦乱の中国――。天下に名を馳せた伝説の男<趙雲>。国に全てを捧げた英雄の、愛と感動の物語
「三国志」に登場する数多くの武将の中でも圧倒的な人気を誇る<趙雲>を演じるのは、アジアのスーパースター、アンディ・ラウ。【蜀】の君主<劉備>に仕え、勇猛で義にあつく容姿端麗であったとされる<趙雲>を完璧に演じきり、本国での公開時には観客に大きな感動をもたらした。脇を固めるのは『M:i:III』『ダイ・ハード4.0』への出演で世界的スターとなったマギー・Q、『燃えよドラゴン』を始め香港映画の歴史を担ってきたといっても過言ではないサモ・ハン、そして日本でも熱狂的人気を誇るアイドルグループF4のメンバーであるヴァネス・ウーなど、人気と実力を兼ね備えた豪華キャストたち。歴史最高傑作を現代中国の最高峰の技術とキャストで甦らせた感動大作が、いよいよ日本で公開される。
(C)TAEWON ENTERTAINMENT CO., LTD. and (C)VISUALIZER FILM PRODUCTION LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.