三国志ロゴ

トップページへ戻る

CAST

趙雲

趙雲【蜀】の君主<劉備>に仕え、勇猛で義にあつく容姿端麗であったとされる。 <劉備>の子、阿斗の護衛に失敗した平安に変わり、たった一人で<曹操>軍へ乗り込み無事に救い出し、その功績が認められ後に【蜀】の五虎大将軍に大抜擢される。「三国志」に登場する武将の中でも圧倒的人気を誇る。槍の名手として知られる 。

アンディ・ラウ:劉徳華
1961年9月27日生まれ、香港出身。82年の「望郷」から注目を集め、その後、香港メジャー作品に出演が続き、日本でも人気が上昇。最近の出演作品としては台湾金馬奨主演男優賞受賞した『インファナル・アフェア』シリーズや『LOVERS』(04年)、『墨攻』(06年)など。出演作品は100本を超える。歌手としてもジャッキー・チュン、アーロン・クォック、レオン・ライと共に香港四天王の1人。

曹嬰

曹嬰<曹操>の孫娘。幼きときに自分の目の前で圧倒的強さを見せつけた<趙雲>を仇として育つ。【蜀】を制圧するため、<趙雲>成敗を試みる。

マギー・Q:Maggie Q
1979年5月22日生まれ。アメリカ、ハワイ州ホノルル出身。フランス&アイルランド系米国人の父とベトナム人の母の間に生まれる。 モデルとしてアジア圏を中心に活動し、日本でも数本のCMに出演。 ジャッキー・チェンの「ラッシュアワー2」(01年)や、「80デイズ」(04年)では端役だったものの、アメリカ映画出演の大きな経験となり、2006年の大作「M:i:Ⅲ」で主要メンバーの役に抜擢され、ついに本格的なハリウッド進出を果たした。

羅平安

羅平安<趙雲>が兄として慕う人物。<趙雲>と同じく祖国統一の夢を持ち、人徳があり民から愛されている【蜀】の君主<劉備>に仕える。<曹操>率いる【魏】の兵の追跡から逃れる最中、護衛に失敗し、<劉備>の婦人と子供を見失うというミスを犯す。

サモ・ハン:洪金宝
現代の香港映画界において大きな影響力をもつ先駆者であり、俳優/監督/アクション監督として140本を超える映画に携わっている。ユン・ピョウやミシェル・ヨー、アンディ・ラウといった国際派スターを世に送り出し、香港映画界では“ビッグ・ブラザー”の愛称で親しまれている。主な監督作品としては『燃えよデブゴン』(80)、『スパルタンX』(84)、主な出演作品としては『燃えよドラゴン』(73)、『プロジェクトA』(84)、『カンフーハッスル』(04)などがある。本作ではアクション監督としてもその才能を遺憾なく発揮している。

鄧芝

鄧芝蜀の武将。第一次北伐の際には趙雲の副将として軍を支える。
行政官としても優れた手腕を発揮する。

アンディ・オン:安志杰
1976年5月11日生まれ、アメリカ出身。『ブラックマスク2』(01)の主演で映画デビュー。その後『スター・ランナー』(03)で香港電影金像奨最優秀新人賞受賞。04年にはジャッキー・チェン主演の『香港国際警察』に出演。その後も08年の『インビジブル・ダーゲット』に出演するなど、アクションのできる若手俳優として最も期待されている一人。

関興

関興関羽の次男。関興の後を継ぎ、呉への侵攻に加わった。その先鋒を張飛の息子である張苞と武芸比べで争ったが、勝負は互角であった。劉備のとりなしで一年年長の張苞を兄、関興を弟として義兄弟の契りを結ぶことになった。関羽の愛用武器である青龍偃月刀を持ち、父の形見を手に取る。

ヴァネス・ウー:呉建豪
1978年8月7日生まれ、アメリカ出身。台湾の人気アイドルグループF4のメンバー。日本の人気ドラマ「花より男子」の台湾版「流星花園~花より男子~」(01)で美作あきらを演じる。その後「流星花園」で共演した3人と共に、F4を結成した。2006年には韓国のダンス・アイドルグループH.O.T.の元メンバーKangta(カンタ)とのユニットグループ、Kangta&Vanessとしても活動した。主な主演作は『スター・ランナー』(01)、『ドラゴン・スクワッド』(05)、『カンフー無敵』(06)。

曹操

曹操若くして機知・権謀に富み、皇帝である献帝を蔑ろにし、権力を握っていた。三国時代の魏の基礎を作る。曹操の言葉の中で「自分が人を裏切ることはあっても、人が自分を裏切ることは許さない」という言葉は有名。

ダミアン・ラウ:劉松仁
1971年に「麗的」第5回電視トレーニング班に入り、1976年にTVBと契約。1980年にアジアTVと契約して数々のドラマに出演。かつて香港の女優・米雪とカップル役を数多く演じ、「松仁玉米」のニックネームで呼ばれた。

劉備

劉備蜀の初代皇帝。黄巾の乱に際して関羽・張飛らと義勇軍を結成し鎮圧に功績を挙げる。諸葛亮の天下三分の計に基づいて蜀の地を得て勢力を築き、曹操と孫権に対抗。魏・呉・蜀の 鼎立の原因を作った。

ユエ・ホア:岳華
1942年7月13日生まれ。65年の「The Lark」で映画デビューを飾る。その後数多くの映画テレビドラマを経て総出演作は100作を超える。近年の作品は06年の『傷だらけの男たち』。

関羽

関羽<劉備>に仕えた「三国志」を代表する猛将。<関興>の父親。終生張飛とともに<劉備>に忠誠を尽くした。<張飛>とともに<劉備>の護衛官となり、<劉備>より年上ながら、<劉備>を兄として仕えていた。文武に優れ、義を重んじ誇り高い性格で、重さ82斤という青龍偃月刀(名を冷艶鋸という)を愛用した。その義理堅い性格から、張遼の助命嘆願をしたり、窮地に追い詰められた曹操を一度世話になったからと逃がしている。五虎大将軍の1人。

ティ・ロン:狄龍
1946年8月3日生まれ。18歳から俳優として活動し、22歳でショウ・ブラザースへ入社。73年「刺馬」で第11回台湾金馬奨優秀男優特別賞受賞。デビッド・チャンと共に二大スターの一時代を築く。74年に台湾に渡り、監督業に挑戦するが失敗。香港の帰国後、一時不振が続くが、86年金馬奨主演男優賞を受賞、「流星」で第19回香港電影金像奨助演男優賞を受賞した。その他の作品として94年の『酔拳2』、『スター・ランナー』(03)など。

張飛

張飛<劉備>に仕えた武将。五虎大将軍の1人。情にもろく、酒にルーズで乱暴なところがあり、部下に対して厳しかった。劉備・関羽と義兄弟の契りを交わし、劉備のもとで勇将の名をほしいままにする。長さ1丈8尺という蛇矛を愛用した。ただ一騎で曹操の大軍を足止めさせたエピソードは有名。

チェン・チーフイ:陳之輝

孔明

孔明【蜀】の君主<劉備>が自ら3度諸葛亮の家に足を運び、やっと幕下に迎えることができたと言われるほどの天才軍師。

プー・ツンシン:濮存昕
1953年北京生まれ。16歳のときに、農村下放で、黒龍江省へと赴く。8年間、過酷な土地で農作業に従事していたが、そのときのレクリエーションで俳優をしたことがきっかけでその道を志すようになる。中国映画界の黒沢明と称される『芙蓉鎮』(87)の謝晋にその才能を見出され、映画デビューを飾る。代表作は現代中国で最注目の張揚監督の『こころの湯』。

張苞

張苞張飛の息子。父、張飛の愛用武器である蛇矛を持ち、張飛に劣らぬ勇将として有名。劉備の呉討伐の際には関興と先陣を争い、二人で戦い先人を決めようとしたが互角であった。劉備のとりなしによって義兄弟の契りを結んで奮戦する。その後もこの二人のコンビで活躍を続ける。

ティン・ハイフォン:丁海峰
1969年9月25日生まれ。98年の「水滸伝」(TV)の武松役で注目される。その後の作品として、98年『始皇帝暗殺』、04年の『ブレイキング・ニュース』など。

(C)TAEWON ENTERTAINMENT CO., LTD. and (C)VISUALIZER FILM PRODUCTION LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.