ロバート・ネイラー

ロバート・ネイラー

’96年7月6日、カナダはポアント=クレール生まれ。小学生の頃から舞台やTVコマーシャルなどに出演。 フランス語カナダ映画『10 ½』(’10 / 日本未公開)では主演に抜擢され、カナダ版オスカーのジェニー賞で最優秀主演男優賞にノミネートされた。 ハリウッド映画『インモータルズ-神々の戦い-』(’11)では、主人公テセウスの少年時代を演じている。 最新作は巨匠ヴィム・ヴェンダース監督の『Every Thing Will Be Fine』(’14 / 日本公開未定)。