ビリー・キャンベル

ビリー・キャンベル

’59年7月7日、米バージニア州生まれ。 「ファミリー・タイズ」や「ダイナスティ」などの人気ドラマにゲスト出演した後、ジェニファー・コネリー共演の大作アメコミ・ヒーロー映画『ロケッティア』(’91)の主演に抜擢され脚光を浴びる。
以降も巨匠コッポラの『ドラキュラ』(’92)やジェニファー・ロペスの相手役を演じた『イナフ』(’02)などの映画で活躍。近年は「4400 未知からの生還者」や「THE KILLING〜闇に眠る美少女」などテレビドラマへの出演が多い。