ほのぼの制作日記

2015年10月9日

ディスコDJから声優へ

堀内賢雄

こんにちは!TJです。
今回は、堀内賢雄さんにお話をお伺いしました。
吹替でいつもメイン役の候補にあがるのが堀内賢雄さん。
皆さんも賢雄さんの声を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
個人的にはTV版吹替「ハムナプトラ」シリーズが一番印象的です。

フューリー

つい最近では映画「フューリー」のブラッド・ピット役をお願いしました。
実は「フューリー」の吹替収録日が昨年の12月25日だったので、せっかくだから休憩時間に簡単にクリスマス・パーティーをやろうなんて考えていたのですが、朝から収録して終わったのは夜中の12時。パーティーどころか収録が深夜まで続くのではないかといろんな意味でドキドキした収録でした。
結局、パーティーもやらず収録第一優先で、クリスマスはフューリーに出演されている皆さんとともに過ごしました。

堀内賢雄

堀内賢雄(ほりうち けんゆう)
声優、ナレーター。甘い声を生かした正統派の二枚目役を演じることが多い。ケンユウオフィスの代表取締役。

TJ

賢雄さんは最初DJをされていたと伺いましたが、声優になられたきっかけは何ですか?

堀内賢雄

23歳くらいからディスコでDJをやっていたんですが、そこから司会業やTVリポーターもやるようになって、その時お世話になったTVプロデューサーが「おまえ面白いから吹替声優をやったらどうだ」と、 たてかべ和也さんを紹介してくださったのがきっかけです。

たてかべさんにはとても可愛がってもらったのですが、なんせ演技ができなかったので、居残りばかりで大変でしたね。
家の近所に山之内雅人さんというNHK放送劇団出身の朗読の達人がいたので、その方のところに通って、少しずつ勉強していきました。

デビュー作「サイコアーマー ゴーバリアン」の収録は毎回居残りで、今でもよく覚えています。

とても大変だったので、その次の「超攻速ガルビオン」のオーディションのときは思わず「受かるな」と願ってしまったほどです(笑)
声がいいので受かってしまったのですが、そこでも苦労しましたね。

DJはリズムとテンポですが、お芝居は全然違うということを思い知らされました。
お芝居がこんな難しいとは思いませんでしたね。

もともとDJの小林克也さんに憧れていたので、声優さんには詳しくなかったのですが、この世界に入って、たてかべさんや広川太一郎さん、 羽佐間道夫さんなどに出会い、皆さんの実力に驚きました。

TJ

どうしてもやりたいと思った役や思い入れのある役はありますか?

堀内賢雄

演出家の伊達さんには、会うたびにチャーリー・シーンをやらせて欲しいと言っていました。
毎回「もう少し上手くなったらな」とはぐらかされていたのですが、何年か経って起用してくださいました。

思い入れのある役といえば、『ターナー&フーチ/すてきな相棒』のトム・ハンクス役があります。

昔、飛行機内用の吹替を担当したのですが、全然上手くできず、伊達さんにも怒られて悔しくて泣きながら帰ったことがあるんです。
それから6~7年後に日曜洋画劇場版の収録の際に伊達さんが再度、僕を起用してくれて。
そのとき「よくやったな」って褒められて、また泣けましたね。
少し前に進んだと実感した出来事です。

今後は、もっと悪役もやってみたいですね。
先日『ブレイキング・バッド』のガス役をやりましたが、 ああいう汚れた役をもっとやってみたいです。
でも、性格がいいからできないかな!?(笑)

TJ

仲のいい声優さんはどなたですか?

堀内賢雄

東地宏樹さんや、大塚芳忠さん、佐々木勝彦さん、鶴ひろみさん、古谷徹さんなど幅広いお付き合いがありますよ。
飲みに行ったり、ゴルフに行ったりします。

ゴルフは20年近くやっているけど、全然うまくならないんですよね。
そろそろ極めたいと思って、今はレッスンにも通っています。

TJ

堀内さんは声優事務所「ケンユウオフィス」の代表をされていますので、社長として声優を目指す方へアドバイスをお願いします。

堀内賢雄

今は声優人口が多いので、声だけでなく、人間的な魅力や 幅広いタレント性も求められる時代だと思います。
ただ、ケンユウオフィスでは外画がメインなこともあり、 一番に演技力を重視しています。
僕自身がオーディションにも立ち会うこともありますので、 自信のある方はぜひ受けにきてください!
ゴルフが上手な方なら、なお歓迎ですね(笑)

声優さんの中には声優事務所を経営されているかたも少なくありません。
ほかにも声優という枠を超えて、ご活躍されているかたがたくさんいます。
みなさんいつ練習するんだろうと思うのですが、収録現場に行くと、テスト段階で非常によく仕上がっているので驚きます。
魅力的な方が沢山いますので、単に吹替を聞くだけでなく、吹替えている声優さん自身がどんな方なのかなと興味を持ってチェックしてもらえると嬉しいです。
では次回もお楽しみに!!