ほのぼの制作日記

2015年8月7日

TV吹替の収録はアドリブだらけ

安原義人・朴璐美

こんにちは!TJです。
今日は、とある作品の収録現場での休憩時間のおしゃべりをご紹介します。

安原義人・朴璐美

安原義人(やすはら よしと)
俳優、声優。テレビ朝日版『ゴーストバスターズ2』でレイ・スタンツ役の吹替を担当。「アメリカ人的な声」の持ち主と評され、コミカルで軽妙な役が得意。

朴璐美(ぱく ろみ)
声優、女優、歌手、ナレーター。老若男女幅広い役を演じる。声優育成私塾スタジオ・カンブリアで講師をつとめる。

TJ

最近、「吹替洋画劇場」というサイトでブログを始めたんですよ。

朴璐美

へぇ~

TJ

突然ですが安原さん、これ『ゴーストバスターズ2』テレビ朝日版の台本なのですが、覚えていますか?

ビル・マーレイやったやつかな?
あ、ダン・エイクロイドのときか。懐かしいなぁ。
昔は今ほど細かくなかったし、アドリブを入れる隙間があったね。

TJ

たしかに。TV放送の吹替を台本と照らし合わせたら、けっこう台詞が違っててビックリしたんです。

そうそう、セリフないのにしゃべっちゃう奴とかいたからね(笑)
今ほどみっちりセリフがなかったんだよ。今はきっちり尺に合わせてセリフが書かれているんだろうね。

TJ

DVD版はみんな真面目ですけど、放送版はワイワイした感じがすごい伝わってきます。

現場が楽しかったからね。
コメディタッチの作品だと余計にワイワイした現場になる。

朴璐美

そうなんですね。
私は戦闘ものが多くてコメディ作品ってそんなにはやったことがないので、そんなステキな現場は一度参加してみたいです!

羽佐間道夫さんって『ゴーストバスターズ』も吹替をやってるけど、昔、『特攻野郎Aチーム』っていう作品でも共演したことがあって、そのときもとにかく現場が楽しかったんだよなぁ。
今はみんな真面目だよね。家でしっかり準備してくるからクオリティーは高いんだけど。昔は、もっと変な人が多かった。

朴璐美

たしかに!先輩方を見て、変な人しか生き残れないのかなと思いましたよ(笑)
私は真面目にやっちゃうタイプですが、先輩方は「そんなクソ真面目にやったってしょうがないよ~、自由に楽しもうよ~」って感じですもんね。
そういう力の抜き加減ってマネできそうで、できない!どうすればいいんですか?

うーん、練習するときは、あてるよりも人のセリフを聞く方を大切にしてるかな。
会話するためにも、耳を解放するのって大事だと思う。
あと、僕は練習のとき声を出さないんだよね。本番勝負って感覚かな。
ほんとは出した方がいいんだろうけど。

朴璐美

えええー!そんなの私は絶対に無理です!
声に出してしっかり練習しちゃいますよ。
ただ、台本には書き込まないようにしています。全部頭に入れます。
でも、現場ではそれも一旦全部忘れるようにしてるんですよ。

うん、それは大事かも。

TJ

石塚運昇さんも同じことを言ってましたね。
練習を忘れて本番を大切にするって。

朴璐美

そうしないと人のセリフが聞けないですもんね。
人のセリフを理解するために、映像も全部通して見るようにしています。

TJ

なるほど。やはりセリフを聞くっていうのは大切なんですね!
ところで話は変わりますが、最近ハマっていることってあります?

エアロビクスかなぁ。楽しいんですよね。週3~4日行くこともありますよ。

朴璐美

えー!どんな服装で?カラフルなパンツとか履くんですか?!

ふつうの短パンだよ(笑)

朴璐美

私は神社巡りにハマっています。
この前は京都の月読神社に行ってきました。
神社はパワーをもらえますね。お守りもたくさん集めてますよ~。
次に行ってみたいのは宮崎にある大御神社です。
日本一大きなさざれ石があるんですって。

TJ

宮崎でのお仕事があるといいですね!
では、最後に声優を目指す方々に一言お願いします。

安原義人

声をあてるとか合わせるというよりも、
自分で何かを創るんだという感覚を大切にしてください。

朴璐美

その通りですね。合わせることばっかり上手になっても仕方ない。
間で遊ぶ感覚がこの仕事の奥深いところなので、
そこを追及して欲しいですね。
もし行きづまったら…お酒でも呑めばいいんじゃないでしょうか?!(笑)
安原さんの収録している姿とか、余計な力が抜けてて酔拳みたいですもんね?!

朴璐美

一同:笑

安原さん、朴さんともにいろんな作品でご一緒してきましたがこんな風に会話するのは初めてなんですよね。なかなか長編の収録ですと、一日中収録していたりするので余計な話をしないことが多いんですよね。じゃないと収録が終わらないので。
ドラマですと、数時間で1話を録りきるので多少余裕があったりするので会話も出来たりするのですが。

では次回もお楽しみに!!