Sony

Japan / Movies

最新予告編

一覧ページ

  • 『ライフ』12.6(水)ブルーレイ&DVDリリース!
    『ライフ』12.6(水)ブルーレイ&DVDリリース!
    PLAY
    商品情報
 

今月のオススメ作品

『ライフ』12.6(水)ブルーレイ&DVDリリース!
『ライフ』12.6(水)ブルーレイ&DVDリリース!
『ライフ』12.6(水)ブルーレイ&DVDリリース!

「生き残る」それがヤツの本能。「地球に行かせない」それが6人のミッション。


ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、真田広之など、豪華キャストが集結したSF大作!
『ミッション:8ミニッツ』『サウスポー』など数々のヒット作で主演を務め、『ナイトクローラー』では主演・製作を手掛け、英アカデミー賞、ゴールデングローブ賞にノミネートしたジェイク・ギレンホール。
『デンジャラス・ラン』や、記録破りの大ヒットとなった『デッドプール』で一躍脚光を浴びたライアン・レイノルズ。
そして、 『ウルヴァリン:SAMURAI』『ラスト サムライ』など幾多のハリウッド大作やテレビシリーズで国際的なスターの地位を揺るぎないものにした真田広之。
ハリウッドの第一線で活躍する豪華キャストが集結し、壮大なSF大作が誕生した!
商品情報
 

DVD

メタルファイト ベイブレード -バトルブレーダーズ編- Vol.5

DVD / ディーライツ / ¥3,800(税抜)

STORY

3、2、1、ゴーシュート!!
必殺転技、天馬流星撃(ペガシス・シューティングスター・アタック)炸裂!!!
最後にバトルを決めるのはブレーダーの心だ!!

小学生のみんなに大流行中のベイブレード!
この春、放送開始の新作TVアニメが早くもDVDリリース!
フルCGのド迫力ファイト満載!何度もDVDを見てキミの実力をUPせよ!!

新章突入!!日本最強のブレーダーを決める「バトルブレーダーズ」編

●月刊コロコロコミックで大人気連載中!
●毎週日曜あさ8時30分からテレビ東京系で絶賛放送中!
●公式サイトOPEN!http://beyblade.d-rights.com
●OP:「メタルファイト ベイブレード」YU+KI
●ED:「BOYS~光輝く明日へ~」MASH(cutting edge)

CAST(声の出演)

品番 LDDS-01011
公開年 2009
日本
カラー/B&W カラー
ジャンル ディーライツ
時間 96分
RELEASED 2010/05/12
画面サイズ 16:9
音声仕様 1.リニアPCM(本編 日本語)

NOTES

  • 【収録4話】

    #40『GO!バトルブレーダーズ!』
    バトルブレーダーズ開催!
    全国から集まった強者が試合開始を今や遅しと待つ中、遂に1回戦の組み合わせが発表された。第1戦のベンケイvsトビオは勝負を焦ったトビオをベンケイが見事に撃破!
    2回戦のケンタvs渡蟹は渡蟹が妄想している間にあっさり決着する。その勢いを受けての3回戦。銀河は遊との戦いに臨む。以前負けた相手だが、竜牙と戦うには超えるべき壁。勝利の女神は果たしてどちらに微笑むのか!?

    #41『サーペントの恐怖』
    銀河の勝利に続いてキョウヤと翼も初戦を突破し意気上がる仲間たち。だがその様子を眺めていた大道寺は全く動じる事なく、次の刺客、ポイズンサーペントを操る水地を送り込む。対するは氷魔。攻めるアリエスに守り反撃するサーペント。一見優勢に見えながら拭えぬ嫌な予感に震える氷魔。そして気が付けばアリエスは受け続けた反撃のダメージを蓄積し、既にサーペントの牙から逃れる事も叶わなくなっていた・・・・・・。

    #42『ドラゴンの制裁』
    バトルブレーダーズ2回戦の組み合わせが決まり、歓声に沸く会場。しかし倒れた氷魔とヒカルを思い、銀河たちは改めて敵の強大さを噛み締めていた。一方、大道寺は敗れた自陣の選手たちへの制裁を下す。それは竜牙とエルドラゴへの生贄となる事だった。相手のベイを破壊し、ブレーダーの怒りや恐怖を飲み込んで強くなる竜牙。そして驚くべきは氷魔を破った水地が、竜牙に続く暗黒転技の使い手だと言う事だった!!

    #43『仕組まれた対戦(カード)』
    2回戦第1試合ケンタvsベンケイの対戦開始直前、突然組み合わせ表に異変が。なんと大道寺が一度決まった組み合わせをシャッフルして入れ替えてしまったのだ。この結果、第1試合はキョウヤvsベンケイに。憧れ尊敬するキョウヤとの再戦にベンケイは予想外の健闘を見せ、大接戦の末にレオーネの獅子風牙乱舞を破る。しかし勝負は更に一枚上手を行ったキョウヤが勝利を収めるのだった。そして第2試合。銀河と流太郎の戦いが再び始まる!
    ●ピクチャーレーベル仕様

©Takafumi Adachi, MFBBProject, TV Tokyo