Sony

Japan / Movies

最新予告編

一覧ページ

  • 『ライフ』12.6(水)ブルーレイ&DVDリリース!
    『ライフ』12.6(水)ブルーレイ&DVDリリース!
    PLAY
    商品情報
 

今月のオススメ作品

『ライフ』12.6(水)ブルーレイ&DVDリリース!
『ライフ』12.6(水)ブルーレイ&DVDリリース!
『ライフ』12.6(水)ブルーレイ&DVDリリース!

「生き残る」それがヤツの本能。「地球に行かせない」それが6人のミッション。


ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、真田広之など、豪華キャストが集結したSF大作!
『ミッション:8ミニッツ』『サウスポー』など数々のヒット作で主演を務め、『ナイトクローラー』では主演・製作を手掛け、英アカデミー賞、ゴールデングローブ賞にノミネートしたジェイク・ギレンホール。
『デンジャラス・ラン』や、記録破りの大ヒットとなった『デッドプール』で一躍脚光を浴びたライアン・レイノルズ。
そして、 『ウルヴァリン:SAMURAI』『ラスト サムライ』など幾多のハリウッド大作やテレビシリーズで国際的なスターの地位を揺るぎないものにした真田広之。
ハリウッドの第一線で活躍する豪華キャストが集結し、壮大なSF大作が誕生した!
商品情報
 

DVD

メタルファイト ベイブレード -バトルブレーダーズ編- Vol.3

DVD / ディーライツ / ¥3,800(税抜)

STORY

3、2、1、ゴーシュート!!
必殺転技、天馬流星撃(ペガシス・シューティングスター・アタック)炸裂!!!
最後にバトルを決めるのはブレーダーの心だ!!

小学生のみんなに大流行中のベイブレード!
この春、放送開始の新作TVアニメが早くもDVDリリース!
フルCGのド迫力ファイト満載!何度もDVDを見てキミの実力をUPせよ!!

新章突入!!日本最強のブレーダーを決める「バトルブレーダーズ」編

●月刊コロコロコミックで大人気連載中!
●毎週日曜あさ8時30分からテレビ東京系で絶賛放送中!
●公式サイトOPEN!http://beyblade.d-rights.com
●OP:「メタルファイト ベイブレード」YU+KI
●ED:「BOYS~光輝く明日へ~」MASH(cutting edge)

CAST(声の出演)

品番 LDDS-01009
公開年 2009
日本
カラー/B&W カラー
ジャンル ディーライツ
時間 96分
RELEASED 2010/03/10
画面サイズ 16:9
音声仕様 1.リニアPCM(本編 日本語)

NOTES

  • 【収録3話】

    #32『嵐のバトルロイヤル』
    いよいよ残る選手も6人となった大会。観客は試合の組み合わせを予想してますますヒートアップしていた。だが、ここで主催者である大道寺は予想外の手を打つ。それは何と6人でのバトルロイヤル。銀河、ケンタ、キョウヤ、氷魔。そして翼と遊。いずれ劣らぬ実力者による一大決戦が始まる! その中で銀河を倒すべく、先に他のメンバーを叩く事にした翼と遊は積極的に攻めに出た。最初のリタイアは氷魔。そして次は・・・・・・?

    #33『不死鳥(フェニックス)の誓い』
    大乱戦を制して優勝を勝ち取ったキョウヤは遂に5万ポイントをクリアしバトルブレーダーズへの出場権を獲得する。だが大道寺はキョウヤよりも銀河が遊と翼を止めた時に見せた新たな技に注目していた。そして同じく銀河に目を付けていた渡蟹は、ダークネビュラでの出世の為、銀河の妨害に出る。新たな技を自分の物とすべく修行に励む銀河の元に怪しげな外人を装って接近する。

    #34『輝け乙女(ビルゴ)!』
    期せずして一からの出直しとなった銀河だが、フェニックスのやり取りと必勝の覚悟を胸に再びベイバトルへ向かう。そんな中、強豪の一人であるヒカルの必殺転技を破り勝利したブレーダーが新たに現れた。彼の名は早乙女輝。まどかはその名に心当たりがあるようだが・・・・・・。そして、いつか戦う予感を感じつつポイントを稼ぐ銀河。その予感は間もなく現実となり、トアル町での決勝にて銀河は輝&アースビルゴとの戦いに臨む事に!

    #35『エルドラゴ始動』
    長らく沈黙を守っていた竜牙とエルドラゴが突如ベンケイの参加していた大会へ乗り込み、圧倒的な力でバトルロイヤルの参加者全てをなぎ払った!
    その強さの前には、強豪に数えられる大地トビオ&カプリコーネ、深海流太郎&パイシーズさえも飲み込まれてしまう。この有様を見た翼はついに行動を起こす事を決意し、単身ダークネビュラ基地へと舞い戻る。基地の要であるメルシーがメンテナンスに入る今がチャンスなのだ!

    ●ピクチャーレーベル仕様

©Takafumi Adachi, MFBBProject, TV Tokyo