spite1 spite1 spite1
シェア
#タグ #エリジウム TWITTER, TUMBLR & INSTAGRAM

エリジウム

マット・デイモン - ジョディ・フォスター

 

スクロールする

不法入国者の援助は犯罪

エリジウムの市民権は取り消し

 

お前と仲間は

歓迎されてないのさ

 

映画について

一番住みやすいのは

地球ではない

 

ビデオ

 
 
エリジウム 2014.1.22(水)デジタルセル先行配信 2014.2.5(水)ブルーレイ&DVDリリース デジタルレンタル開始
ビデオ
  • 予告2
    オンライン予告2
  • オンライン予告2
    ビデオ
戻る 次へ
 
エリジウム 2014.1.22(水)デジタルセル先行配信 2014.2.5(水)ブルーレイ&DVDリリース デジタルレンタル開始
映画について
  • ストーリー

    舞台は2154年、人類は二分化されていた。エリジウムと呼ばれる、汚れ無き人造スペースコロニーに住む富裕層と、人口過剰で荒廃した地球に住む貧困層とに。地球の住民は、蔓延する犯罪と貧困から逃れようと必死だった。この二極化した世界の平和の架け橋となる唯一の人物、それはマックス(マット・デイモン)だ。平凡な彼には、エリジウムになんとしても行かねばならない理由があった。不安定な状態の中、デラコート長官(ジョディ・フォスター)と強硬な軍隊に立ち向かうという危険な任務を彼は仕方なく受け入れる。自分の命はもとより、地球上の全人類の未来のために!

  • 登場人物
    マット・デイモン
    マックス・ダ・コスタ (マット・デイモン)

    マックス・ダ・コスタはいつも法律を無視した行動をする。結果的に、36年間の人生の大半を留置所で過ごした。他人はおろか、自分自身でさえ、22世紀の無秩序なスラム街となったロサンゼルスのストリート・チルドレンに多くを期待していなかった。しかし今や、同じ事を永遠に繰り返す日々から抜け出し、真っ当な人生を歩もうと、アーマダイン社の工場に組立ラインの労働者として従事していた。だがある日の事故によって、法律を順守するという自分の決心が揺らぐ。

    ジョディ・フォスター
    デラコート長官 (ジョディ・フォスター)

    防衛省長官であるデラコートはエリジウムの保安機関を監督する。エリジウムの国境を監視し、CCB(民間協力局)という、地球の秩序を保ち地球の住民を監視する機構を指揮する。不法入国に対する厳しい判断は、他のエリジウムの指導者から同意を得られていないにも関わらず、不潔で落書きだらけのシャトルが次々とやって来る度に、あらゆる手段を使ってエリジウムの安全を維持する。

    シャールト・コプリー
    クルーガー (シャールト・コプリー)

    M・クルーガー、別名エージェント32アルファ21bは、民間協力局から任命を受け、不法侵入者からエリジウムを守ろうとするデラコート長官の重要な兵器である。数多く不法入国者を殺害したことで、地球に住むCCBの最も優秀な覆面エージェントとなった。クルーガーの殺しの才能は、デラコートがエリジウムを維持するために最も必要なものである。

    アリス・ブラガ
    フレイ (アリス・ブラガ)

    郡立病院は汚く、老朽化し、定員を遥かに超過している。フレイは看護がしたくても、この場所での仕事は気が滅入り体力を消耗する。しかし同時に、自分には欠かせないものが手に入る、必要不可欠な場所でもあった。ERにマックスが現れた時、彼を信じるべきでないとわかっていた。2人は一緒に育ち、食物を盗み、警察ロボットをかわし、そうやって一緒に生き延びてきたのだ。しかし、それは遥か昔の事であり、物事は劇的に変化していた。

    ディエゴ・ルナ
    フリオ (ディエゴ・ルナ)

    マックスとフリオは、初めて車泥棒を働いてから兄弟のような関係にあった。彼らが育ったLAの汚いストリートではマックスは伝説だった。しかし、近年はフリオは一人で行動しており、マックスがアーマダイン社のような場所で働き、真っ当な生活を送っている事が信じられなかった。ただ、マックスが人生を変えるべく、最後の仕事をなんとか成し遂げようとするのを見て、フリオは旧友を助けるべく立ち上がる。

    ワグナー・モーラ
    スパイダー (ワグナー・モーラ)

    日和見主義な請負人とアウトローな現代版ロビン・フッドを合わせたようなスパイダーは、人々が欲しがる物、つまりエリジウムへの道を売っている。彼はチャリティで不法侵入者をエリジウムへ送るわけではないが、いずれにしろ、救済のチケットを持っているようなものである。地球に住む"持たざる者"と、エリジウムに住む"持てる者"に平等をもたらす事ができるのをマックスが発見した時、良心の呵責を感じる。

    ウィリアム・フィクナー
    ジョン・カーライル (ウィリアム・フィクナー)

    アーマダイン社CEOのジョン・カーライルは、地球に居住する義務のある、数少ないエリジウム市民である。アーマダイン社は、ロンドン、パリ、マドリード、ローマ、モスクワ、シドニー、東京、ソウルとメキシコ・シティに支店や施設を持ち、最大かつエリジウムの最も重要な建設会社の一つというだけでなく、その建設の責任を負っている。そのため、セキュリティ・ロボットがエリジウムに近づく人間を排除しながら何千人もの労働者があくせく働く頭上で、彼はロサンゼルス本部内に防弾ガラスに囲まれながら会社を運営している。

    ファラン・タヒール
    パテル総裁 (ファラン・タヒール)

    超富裕層の市民8,000人を住民に持つエリジウムの総裁に近年当選したパテルは、世論がいかに重要であるかを理解し、不法侵入者の排除はもっと人道的であるべきと考えている。そのため、殺害しても問題とは思わない支配階級と事を進めているデラコート防衛省長官とは対立している。

  • スタッフ

    脚本・監督
    ニール・ブロムカンプ

    プロデューサー
    ビル・ブロック
    ニール・ブロムカンプ
    サイモン・キンバーグ

    エグゼクティブ・プロデューサー
    スー・バーデン=パウエル

  • 画像
    Photos Photos Photos Photos Photos Photos Photos Photos Photos
戻る 次へ

個人情報の取り扱いについて | 使用条件について
© 2013 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.
IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation.

0%
LOADING ...