映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』

イントロダクション&ストーリー

x

イントロダクション

日本で生まれ、世界中で大ヒットしたゲームを映画化した『バイオハザード』シリーズ。2002 年から足かけ15年にわたって熱烈な支持を受けてきたこの壮大なサーガが、ついに完結を迎える。
主演のミラ・ジョヴォヴィッチ、彼女の夫でもある鬼才ポール・W・S・アンダーソン監督の鉄壁のコンビによって、シリーズ6作目にして最終章『バイオハザード:ザ・ファイナル』が、フィナーレを飾るにふさわしいアクション超大作として世界に放たれる!
映画『バイオハザード』を初めて観る人の心をも揺さぶる、スリルだけではない驚愕と感動の最後のドラマに注目!

ストーリー

人工知能レッドクイーンとの戦いに敗れ、瓦礫の中で独り目を覚ましたアリス。そんな彼女の前に廃墟のコンピューターを通じてレッドクイーンが現れ、48時間以内に人類は滅びること、そしてそれを食い止める方法を告げる。敵からの思いがけない言葉に半信半疑のまま、アリスはラクーンシティへと向かう。 滅亡へのタイムリミットが刻一刻と迫る中、命を捨てて最後の戦いに身を投じるアリス。やがて明らかになる、彼女にまつわる重大な秘密とは?想像を絶するファイナル・ファイトの果てに見えるのは、希望か、それとも絶望か……!?




キャスト&スタッフ

x

キャスト

アリス:
ミラ・ジョヴォヴィッチ

クレア・レッドフィールド:
アリ・ラーター

ウェスカー:
ショーン・ロバーツ

アビゲイル:
ルビー・ローズ

コバルト:
ローラ

チュウ司令官:
イ・ジュンギ

スタッフ

監督・脚本・製作:
ポール・W・S・アンダーソン

製作:
ジェレミー・ボルト、サミュエル・ハディダ、ロバート・クルツァー

製作総指揮:
ヴィクター・ハディダ、マーティン・モスコウィック